世間体もあります。うつ病が自然治癒する可能性はないですか?

うつ病調査団

うつ病調査団のメイン画像
うつ病は自然治癒するのかという質問への回答です。そのような事例はないこと、それを期待するより受診したほうが近道であることなどを述べます。

世間体もあります。うつ病が自然治癒する可能性はないですか?

うつ病の自然治癒はあり得るのでしょうか。

少なくとも自然治癒を期待するより受診した方が回復への早道。

冷静に考え直してみましょう。

■うつ病の自然治癒は皆無、すぐに診療を。

うつ病にもいろいろな原因があり、進行状態にもいろいろあります。

しかし「うつ病が自然治癒した」といったようなことを聞いたことはありません。

うつうつした状態が2週間以上続いたらうつ病と言われていますから、そこまで進行したら自然治癒はないと考えたほうが賢明です。

第1にうつ病は耐えて治る病気ではありません。

第2に、うつ病は大半が投薬治療であって、抗うつ剤を飲むだけの治療です。

特別に時間を要するような診療はありません。

以上のようなことを考えたら、自然治癒を期待するより、薬で早期に治したほうが得策です。

■うつ病は薬を飲むだけの手間のかからない病気。

薬はセロトニンの分泌を促す薬で、これを服用することで気持ちの落ち込みなどを抑制することができます。

抑制できればうつ病のレベルも軽度になるので、立ち直りが早くなります。

受診を先延ばしすれば、うつ病はそれだけ進行するので治りが遅くなります。

医師も、迷路に深く入り込んでしまった患者に、打つ手がなくなるといった感じで、薬の処方だけで終わってしまいます。

■現在の世間体よりこれからの事が大事。

はっきり言って、会社や世間体を気にして一生を台無しにしてもいいのかという天秤の問題です。

うつ病はいまや恥ずかしい病気ではなくなりました。

▼この様な方もいらっしゃいます⇒「うつ病を抱えていました」クリスティン・ベルの告白、多くの人を勇気付ける

会社や世間体を気にしてクリニックに行くのを拒んでいた結果、処方薬を飲んでも、それなりの回復が見込めなくなった患者さんがたくさんいます。

そうなると失職も余儀なくされるし、離婚や住宅ローンの残った自宅の売却などといった憂き目にあいます。

世間体と一生を天秤にかけるなど馬鹿げたことです。

PICKUP記事

SIDE MENU


Copyright うつ病調査団. All Rights Reserved.